新年 明けましておめでとうございます
新年 明けましておめでとうございます。



というか、とっくに明けてしまいました(汗)
もう七草粥ですねー。
年末年始も何故かバタバタで色んな事が持ち越しです。
そんなこんなの私でも、お陰さまで無事に新年を迎えることが出来ました。
お世話になった方々、どうもありがとうございました。

昨年はいつになく沢山展覧会をする機会に恵まれて
色々な人に出会えた実り多い1年でしたが
体調崩したり、慌ただしいまま年越ししたりと
反省しきりです。
今年は身体を整えて、しっかりせねば!と意気込みつつ
遅いご挨拶になりましたが、皆さまが健康で楽しく過ごせますように
本年もどうぞよろしくお願い致します。


2013年  吉田磨希




| 日々 | 18:57 | - | -
原美術館へ行く
前々から行ってみたいと思っていた原美術館へ
ジャン=ミシェル オトニエル展 (1月7日〜3月11日まで)
『マイ ウェイ』を観に行く。
住宅街の中にひっそりと佇む美術館を想像していたら
思ってた以上に沢山の人でにぎわっていた。

 


ジャン=ミシェル オトニエルの事はあまり知らずに
ポスターに惹かれて観に来たのだけど、
この場所で作品を観れたのは幸運。
美術館と作品がすごく合っていて、おまけに
観に来てる人も、とても楽しんでいる。


壊れやすいはずのガラス作品、しかもかなりの大きさなのに
楽しげに浮いていて、それをグッと近くまで寄って
観る事ができるものだから
大人も子供もなぜか高揚する展覧会なのでした。



オマケ↑
駅から途中で見つけた看板。
これもかなり吸引力あり。




| 日々 | 00:27 | - | -
『タンタンと私』

おなじみの「タンタンの冒険シリーズ」ではなく
その作者、エルジェの生涯を彼の肉声と共に追う
ドキュメンタリー映画。
単に冒険物としての面白さ以上に感じる
タンタンに対する様々な疑問が
見終わって、しっくりと着地したような感じ。
おもしろかったー。


『タンタンと私』HP


| 日々 | 15:35 | - | -
The 発酵食
 毎年恒例の味噌の仕込み会。
今年は大寒波到来の中はじまりました。
大豆を蒸して潰して、塩と麹と混ぜて
瓶で発酵させる。
シンプルだけど、ここ数年やってみて
大豆の善し悪しや気候、麹の比率などなど
毎年一度として同じ味になった事はないのです。
それが私達には醍醐味なんだけど
ずーっと味を守り続ける、老舗の味噌屋さんは
すごいな〜と思いました。


それにしても、仕込みながらにして
みなさん食べる食べる!
(もはやこっちがメインかも↓)


おむすび、猪汁、山羊のチーズ、シュクレのパン、粕汁、
キムチうどん、エゾ鹿、牡蠣、岡山の鯛、フルーツ大福・・・
何かクセのあるもんばっかりですな。
味噌瓶いっぱいに仕込まれた頃には
身体もどっしりと重たい〜

楽しく美味しい1日でした。
毎年仕切ってくれる、味噌番長夫妻!
ありがとうございました。



| 日々 | 23:34 | - | -
2012年!

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

あたらしい年がやってきた。
毎年のことなのに、今年はいつもよりずーっと
うれしく感じる。

皆さまにとっても
ワクワクするような良い年でありますように。



2012年 吉田磨希




| 日々 | 12:40 | - | -
「ココロネのところ」 成田聡子展
気持ちよい秋晴れの10月、
名古屋在住の造形作家ゴンちゃんこと、成田聡子さんの
展覧会へ京都の祇園のカフェギャラリーフク和ウチさんへ
行ってきました。


ガラスと繊細な木彫の組み合わせからなる
見た事無いような生き物たち。
静かにそして、楽しそうに佇んでて
スッーと心に飛び込んでくる作品だなーと
いつ見ても思います。


祇園の骨董店が多い町並みと
古い町家を改装した素敵な空間の中に
ゴンちゃんワールドがピタリとあってるのでした。


すでに始まっていますが、
最終日19日は作家在廊日です。
関西での展覧会は珍しいので
どうぞこの機会に、ご覧になって下さい。




2011.10月7日(金)〜10月19日(水)木曜日定休
11:00〜19:00まで(最終日18:00まで)





| 日々 | 19:05 | - | -
仕込みました。
少し前の事ですが
今年もお味噌作りに参加。
毎年仕込んで、前年のお味噌汁を日々食べて
もう5年ぐらいかなー?
カバン屋さん、毎年ありがとう。

 

大豆を蒸して、杵と石臼で丁寧にすり潰し


塩きり麹と混ぜあわせ〜混ぜあわせ〜


味噌瓶にギュッギュッと詰め込み
ゆっくり秋ぐらいまで寝かせると
飴色の美味しいお味噌の出来上がり。
毎年の事ですが、何とも不思議で感動ものだ。
昔の人はスゴイ食品を発明したなー。

材料の配分やら、すり潰し加減やら
その年の気温やらで微妙に味は変わりますが
とにかく旨いっ!

今食べてるお味噌は2年前の物。
飴色から少し濃い色合いになりましたが、味はまろやか。
これからもっと保存食を作ってみたいなーと
思っています。


| 日々 | 00:18 | - | -
そして

震災から1週間が過ぎました。
わたしにもできるコトは一体なんだろう?

 


まずは日本赤十字社へ義援金をしてみました。

確定申告されてる方には
日本赤十字社は確定申告の寄付金控除の特定団体なので
所得税から5000円差し引いた額が控除されます。
申告する際に領収書が必要になるので
振り込み用紙の通信欄に『受領証希望』と書き
氏名と住所を明記して下さい。
詳しくはコチラを↓

そして本好きな私にとっては、なんとも嬉しくなる
されていると教えてもらいました。

古本を募集して販売し、その収益を日本赤十字社に
寄付してもらえるとのこと。
さっそく私も梱包開始だ!

今は我が家の本達に、誰かに買い取ってもらえるように
願いを込めてを送り、少しでも協力したいと思います。
関西からだと到着するのに、少し時間がかかりますが
今のところ3月中は募集されてるそうです。
本のジャンルは問いませんが、美術、工芸、写真、デザイン、
文学、詩集、絵本などが好まれるお客さまが多いそうです。
お近くの方は連休中、本を持って本を買いに行ってみては
いかがでしょうか。





| 日々 | 00:45 | - | -
雪がふる。
大阪に住んでて、こんなに雪が降るなんて
今までなかった事で驚きです。

 

で、場所は大阪ではないのですが、↑この公園遊具のパンダ君
す、すごい格好でしょ?
背後のウサギやイルカは普通なのに、なぜパンダだけ仰向け??

完全に意表をつかれました。







| 日々 | 01:35 | - | -
テオ・ヤンセン展
日本化学未来館でやっていたオランダのアーティスト
テオ・ヤンセン展を見に行く。


こんな↑巨大なビーチアニマルが所狭しと展示されており
しかもワシャワシャ、ギィーギィーと音をたてて
風を食べて動くのです!


もっと機械じかけ的なオブジェかと思っていたのですが
不安定な骨組みと滑らかな足の動き、
ゆるやかに進化し続けるところなど、とても生き物的でした。


こんなプラスティックのチューブが複雑に組み合わされており
決して精巧な感じは受けないのですが
人間の骨組みだって、肉を取ってみれば
コレぐらい不自然なバランスなのかもしれません。


自分が死んだ後もずっと、意志をもって動き回る
ビーチアニマルたちを生み出すこと。』が、彼の夢だそう。
人が誰もいない海岸を動き回るアニマル達を
見てみたいなー。







| 日々 | 22:06 | - | -