<< 台湾的日々2 | main | 大阪タカシマヤ グランドオープン記念クリアファイル >>
台湾的日々3

2度目の台湾でしたが、相変わらず街も人もパワフル。
この国の人の食に対する情熱はスゴイと感心させられます。
イフンのおかげで毎日色んな地方の中華料理を
食べる事ができましたが、全然飽きなくて
今回も食べ過ぎてしまいました。


夜市にて店番ワンコ。
いったい何のお店なんだろう??


漢方やスパイス、カラスミなどの食材や乾物の問屋さん街へ。


見た事ないような食材や乾物がズラリ〜と並ぶ。
漢方の効能など知らないのですが
とりあえずお店の人のアドバイスと
直感に任せて色々漢方スープの薬剤購入。
こういう問屋にくるとテンションが上がるのです。



帰国してさっそく手羽先と一緒に煮込むこと2時間。(まだ↑煮込む前からこの色)
家中が漢方スープの香りで充満し
飲めるかどうか不安になってきました。


↑真っ黒スープ完成。
お味は・・・・うぅ。
まずくはないが身体には良さそうなのでヨシとしよう。
もちろん何に効くかは不明。


台湾屋台と言えば『臭豆腐』
その名の通り屋台の近くへ行くだけで、かーーなりクッサイ。
口まで運ぶのに勇気は必要だけど
パクっと食べると、割とあっさりしてて美味しいのです。



朝も昼も夜も、何かしら目が痛いほど
飛び込んでくる。
ピカピカだ。




| 旅へ | 00:06 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS