台湾旅行 漢聲巷
 花蓮から台北へは飛行機で戻りました。
この飛行機にどうやら台湾のスターが乗り合わせたらしく
松山空港へ着くと、空港スタッフやファンの人たちでイッパイ!
みんな仕事は置いといてカメラでスタンバッていましたが
私達だけ一体誰がスターなの???と分からず 
結局、謎の人が去ってからNBAのJeremy Linだったと聞かされたのだけど...。
残念ながら聞いても分からなかったのでしたー。

さて、台北で伝統文化に関する書籍を売っている「漢聲巷」という
本屋さんに行きました。


雑誌と書いてありますが、サイズも大きく
紙質も和紙のような質感のある紙に印刷されており
とても丁寧に作られていて
字が読めなくても見応えのある本ばかりです。

書籍の他にも茶器や伝統の図案を使った雑貨、
奥のお部屋には 鄭惠中(ヂェン・ホェヂョン)さんの
優しい染色の日常着が置いてあり
触れてみると、本当に心地よい服だったので
あれこれと試着させてもらって、長い時間
このお店で過ごしてしまいました。


ひょうたんの形のかわいい入り口が目印です。


公園のポスト。
2つ揃ってちょっと傾いています。
この雰囲気が何とも愛らしいのです。

台湾には大切な友人がいる事もあり
訪れる度にどんどん好きになります。
帰国の飛行機の中で、次に来た時は
どこに行こうかな?とガイドブックを
めくってしまうのでした。

大切な友人に感謝感謝です。



| 旅へ | 23:02 | - | -
花蓮で出会った中元節
 花蓮の街中はそんなに大きくないので
自転車でぐるぐる散策できました。
夜には台湾原住民のアミ族の踊りを見たり
海の近くの夜市へいったり、台北とは全然違う
のどかな雰囲気。


ところが花蓮2日目、ふと街角を曲がると
昨日まで何も無かった閑静な
道路に沢山の赤いテーブルが置かれて
そこにお供え物がドドーーンとのっています。

この日は中元節、日本でいうとお盆のような日で
通りにもお店の前にもお供え物がいっぱいでした。


ななんと、本物の豚までも〜
氷の袋にサンドされて、お供えされていました。
よく見ると頭に鶏、口にリンゴ、目にはお供え用のお札が。

この色彩!このテーブルの数!そして山ほどの食べ物!
すごいインパクトです。
突然現れた、心に焼き付く風景でした。
こんな偶然に伝統的な風景を見れて良かったです。




| 旅へ | 01:06 | - | -
台湾鉄道の駅弁
気がつけば夏が終わろうとしていますが
 台湾へ行って来ました。

今回は台北から東へ、花蓮という街へ鉄道で向かいました。
何と行っても楽しみだったのは、台湾鉄道懐旧弁当。
つまり駅弁なんですが、レトロなデザインのバックと
ステンレスのお弁当箱付きで前々から手に入れたかったのです。
これは3日前に予約しないといけないので
台湾人の友達に鉄道のチケットの予約だけではなく
お弁当まで予約してもらって、食べる事ができました。
ありがとうございました〜

このお弁当箱やバックもスゴクかわいいのですが
中身はガッツリ2段もあり、ボリュームあって美味しい。
さすが台湾!

台北から3時間、
車窓から上を見上げると、ゴロゴロと落石した後の残る
崖が切り立っていて、よくここを電車が通るな〜と
驚きます。


花蓮へ到着です。




| 旅へ | 00:42 | - | -
大阪高島屋ミニ個展とpoRiffのワークショップありがとうございました。
7月18日(水)〜7月24日(火)まで
難波の大阪高島屋 6階こどもフロアでさせていただいた
ミニ個展が無事に終了いたしました。
沢山の方々にお越しいただき、ありがとうございました!

こどもフロアの天井照明の下でさせていただいたので
以前から観ていただいてた方にもお越しいただいて
とても嬉しかったです。

 


そして土日は展示スペースを移動させて
poRiff(ポリフ)のワークショップでした。
お買い物で使うビニール袋を色んな形に切って貼って、
アイロンでジュワーッと圧縮してランチョンマットを作るのです。

大丈夫かなー?どのくらい時間かかるかなー?楽しめるかなー?と
心配してましたが、良い意味で予想を裏切る子ども達の
迷いない制作意欲に驚かされました。
なんとパワフルな!


あっという間に色とりどりのランチョンマットが勢揃い!


これを夏休みの自由研究宿題にしちゃうという子や
お家でもっと大きな作品作りたいという子もいて
飛び入り組も含め、1日3回のワークショップは
お陰さまで盛況に終わらせていただきました。

参加して下さった親子の皆さま、どうもありがとうございました!!
私もとても楽しかったです。

そして暑さに負けず、アイロンブースで仕上げをして下さった
poRiff(ポリフ)の薮内さん、様々な気配りでワークショップを導いてくださった
高島屋スタッフの方々、本当に感謝しております。

ありがとうございました〜〜




| おしごと | 16:55 | - | -
大阪高島屋にてミニ個展とワークショップ
 ジワッと蒸し暑くなってきましたが、
皆さま如何おすごしでしょうか?

7月18日(水)〜7月24日(火)まで
難波の大阪高島屋 6階こどもフロア
東エスカレーター横特設コーナーにて
ミニ個展をさせていただきます。

イラストを描かせていただいたので、その下の
スペースを使ってのイベントです。


この期間中の7月21日(土)22日(日)に
親子で一緒に『poRiff(ポリフ)』のランチョンマットを作ろう!
と、題してワークショップを開催します。

各日午前11時〜0時30分、午後1時30分〜3時、午後3時30分〜5時
場所は6階東エスカレーターA横特設コーナーです。
参加お申し込みはコチラにて→★
お願い致します。


poRiff(ポリフとは岸和田市の地域支援センターかけはしさんで
生まれました。
お買い物のビニール袋を切り貼り、ギュギューッと圧縮して
新しい素材を作ります。今回はランチョンマット!

かけはしさんのお力を借りて、
楽しいワークショップにしたいと思います。

よろしくお願い致します。




| おしごと | 16:20 | - | -